続・クラウドワーカーを活用したダイナミックな アジャイル開発への挑戦(2022 Autumn)

藤原 靖久(Yasuhisa Fujiwara) 専務取締役 /トヨタコネクティッド株式会社

春の発表に続いて、世の中の優秀な副業者のクラウドワーカーを活用しトヨタ生産方式の考え方をベースにアジャイル開発を参考にしたユニークなソフトウェア開発手法を新たに生み出されています。いかに安く、早く、お客さまに価値を提供するかを究極的に追求している開発スタイル。開発の人件費を固定費から変動費となるように、ジャストインタイムで必要な時に必要な人材を調達できるように改善。ソフトウェア開発においてトヨタ生産方式の考え方を色濃く取り入れアジリティの高いサービスの提供に挑戦したプロジェクトの最新状況をお話し頂きます。