「日本のIT産業を新しい世界観で創りかえる」~わが社で実践していること~

/
私は、ITベンチャーを1998年に立ち上げ24年間、他社にはないIT哲学を信じて経営を実践してきました。
昨年、岩尾先生の「日本”式”経営の逆襲」を読み、そこで述べられている日本産業の衰退の原因と復活の条件は、私がITの世界でこれまで実践してきたことと重なり、大変感銘を受けています。
また、日本のIT産業復活には、リーンの本質の理解と実践が、必須であると私は考えています。
日本のIT産業には、多重下請け構造や創造性・主体性の欠如など歴史的経緯で背負った”自律するための大きな課題”あり、同様の改革が必要である。本セミナーは、これからの日本の IT  産業を背負う世代へ「本当に実践すべきこと」の提言を行います。